動詞SER のいろいろ -スペイン語で、基本かつ最も重要な動詞のあれこれ-

スペイン語の 動詞ser は、動詞 estarと共にスペイン語で最も重要、且つ複雑な動詞です。

その理由は2つあります。

  • 英語など他の言語の影響で、estarと混同してしまいやすいから。
  • 動詞の活用という観点から、不規則動詞であるから。

今回は、この、スペイン語の中でも重要な 動詞ser を分かりやすくシンプルに説明してみようと思います。

まず、活用について見てみましょう。

最初に触れたように、”ser”は不規則活用で、以下のように活用します。

単数 serの活用 複数 serの活用
一人称 yo soy nosotros/nosotras somos
二人称 eres vosotros/vosotras sois
三人称 él, ella, usted es ellos, ellas, ustedes son

 

 

次に、どういった場合に使うのかを見てみましょう。

動詞ser の用法は、主に、次の7パターンです。

 

– 人や物を定義する、または特定する場合

例)Ayako es una gran madre あやこさんは素晴らしい母親です。

 

– 人間関係を表す場合

例)José es mi marido. ホセは私の夫です。

例)Michiko es mi hermana. みちこは私の姉(もしくは妹)です。

 

– 出身や起源を表す場合

例)Kanami es japonesa y María es española. かなみは日本人、マリアはスペイン人です。

 

– 職業(一時的な仕事は含まない)について話す場合

例)El señor Tanaka es cirujano. 田中氏は外科医です。

 

– 固有または永久的な性質、特徴について話す場合

例)Laura es alta. ラウラちゃんは背が高いです。

例)Las sillas de la cocina son de madera. キッチンの椅子は木製です。

 

– 時刻や日付を表す場合

例)Es 5 de enero. (今日は)1月5日です。

例)Son las 6.30 de la tarde. (今は)午後6時30分です。

例)La Navidad es en diciembre. クリスマスは12月です。

 

– イベントや行事の場所や時間について話す場合

例)La conferencia es a las 17.30. 会議は17時30分です。

 

また、述語(動詞の後にくる語)に名詞や形容詞をとる場合は、主語によって性・数が変化するので注意が必要です。スペイン語の性と数については、こちらも参考にしてみて下さい。

例)Él es alto. Ella es alta. / Yo soy profesor. Nosotros somos profesores. Nosotras somos profesoras.

Silla de madera 動詞SER

【単語】

<代名詞> yo:私, tú:きみ, él:彼, ella:彼女, usted:あなた, nosotros/as:私たち, vosotros/as:あなたたち, ellos:彼ら, ellas:彼女ら, usedes:あなたたち

un / una:[不定冠詞]英語のa, anにあたる
el / la:[定冠詞]英語のtheにあたる
grande:[形容詞]大きい、偉大な ※名詞の単数形の前につく場合は、granに変化します。
la madre:[女性名詞]母親、お母さん
mi:[形容詞]私の
el marido:[男性名詞]夫
la hermana:[女性名詞]姉、妹
japonés / japonesa:[名詞]日本人、(男性形で)日本語 [形容詞]日本の
español / española:[名詞]スペイン人、(男性形で)スペイン語 [形容詞]スペインの
el señor:[名詞]〜氏(男性への敬称)、男性(敬意を込めて)、紳士
el cirujano:[男性名詞]外科医
alto / alta:[形容詞]背の高い
la silla:[女性名詞]椅子
la cocina:[女性名詞]キッチン、台所
de:[前置詞]〜の、英語のofに近い意味を持つ。
la madera:[女性名詞]木材
enero:[名詞]1月
la tarde:[女性名詞]午後、夕方
la Navidad:[女性/固有名詞]クリスマス
en:[前置詞]〜の中に、英語のinに近い意味を持つ。
diciembre:[名詞]12月
la conferencia:[女性名詞]講演
a:[前置詞]英語のtoに近い意味を持つが、ここでは時点、特定の時間を表す。
profesor / profesora:[名詞]先生、教師、教授

この記事のスペイン語ver.もあります→こちら

Kanami

Licenciada en estudios Interculturales por la Universidad de Kobe. Trabajó 4 años en una empresa informática como administradora de ventas. En 2013 vino a España para perfeccionar el idioma, alcanzando el nivel C2 en la academia don Quijote Granada un año. Posee el Diploma DELE B2 por el Instituto Cervantes. Actualmente vive en Almería y forma parte del proyecto JAPAES y nihonjinnotamenosupeingo, en el cual trabaja como profesora de japonés. Desde 2017 es miembro de la APJE (Asociación de Profesores de Japonés en España). 大学卒業後、IT商社にて4年間営業職として勤める。その後、スペイン語を習得するため、2013年からスペイン・グラナダにて1年間の語学留学を経て、現在、アルメリア在住。「JAPAES」「日本人のためのスペイン語」のプロジェクトに日本語教師として参加している。2017年よりAPJE(スペイン日本語教師会)会員。

Deja un comentario

Tu dirección de correo electrónico no será publicada. Los campos obligatorios están marcados con *

Este sitio usa Akismet para reducir el spam. Aprende cómo se procesan los datos de tus comentarios.